読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普段の生活が面白くないと言う前に

こんにちは。

 

最近なんとなくつまらないな〜、なんて思うこと、あると思うんですよね。

そんなときって、きっと、頭の中になにかもっと面白いこととかもっと興味があることがあるときだと思うんです。

 

それにばかり着目してしまって、目の前にある面白いものを見逃しちゃうんですよ。

だから、普段の生活が面白くない!なんて言う前に、何か面白いものないかな〜って積極的に探してみることが大事なんですね!

 

明日からも面白い旅は続いて行きますよ。

頑張らないこと

どうもこんにちは。

ようやく、うつっぽい状態から回復し、日常の生活リズムへともどりつつある管理人です。

そういえば、最近、僕の思ったことばかり書いていて、全然金沢の紹介できていませんね。。。

 

さて、今日は「頑張らないこと」について。

日本人、新聞やテレビなどでは盛んに「働きすぎだ」と揶揄されています。

労働の法的な問題もないわけではないのでしょうが、僕はそれが日本人の気質なのではないかなと思います。

 

僕は大学生なのですが、皆がんばりやさんが多いです。少しぐらい無理をしてもイベントに参加したりすることが多い。

それが美徳と捉えられているのか、休んだ結果周りに迷惑をかけることを恐れているのかはわかりませんが、そんなに頑張る必要なんてないとおもうんですよね。

 

バイトのシフトってあると思うんです。特に、無定休のネカフェなんかだと、大学生は帰省の時期をみんなでちょっとずつずらして欠員が出ないようにする。普段の生活もおんなじでいいと思うんですよね。ちょっと体調が悪いときは無理せず休んで誰かにちょっとだけ頑張ってもらう。その代わり、他の人が休んだときは文句なんて言わずに元気な自分がちょっとだけ頑張る。それを申し訳ないとかおもわず、感謝する。

助け合いってそういうことだと思います。

 

あと、書きながら思ったこと。皆勤賞ってあるじゃないですか。あれってなんの目的であるんかなって。

人間ですから、ちょっとしんどいときとか、風邪を引くことってあると思うんですよね。でも、そういうときに一度でも休んでしまうと皆勤賞はもらえません。だから、皆勤賞を狙うんだったら、ちょっとでも無理をしてでも学校に行く。その頑張りを褒めてるんだったら、僕はそんな頑張りに価値はないと思います。むしろ休もう!と決めて休む勇気をたたえたい。

一方、元気が当たり前で、風邪なんて全く引かない人が無遅刻無欠席をしてもそこまで頑張って無いと思うんです。頑張りを認める賞ならそれってあんまり意味をなしてないなって思いました。

 

明日からも旅は続いていきます。

 

 

うつ病の苦しみについて

こんにちは。

私、今日うつっぽかったんですね。ここのところのオーバーワークがたたりました。

こういうときに大切なのは、前もって休むこと。

こころがちょっと疲れてるな〜って思ったら大切なのはまだ頑張れるんだけど休むことなんです。

でも、それってはたから見たらズル休みに捉えかねられない。

人って嫌なことにはストレスを感じますけど、楽しいことや自分がしたいことからはストレスを感じませんよね。

うつっていうのは自分の中にストレスが溜まってしまって、一杯一杯の状態なんですね。

これを少し減らしてやる必要がある。だから、休む必要があるんです。

だから、楽しいと思うことはできる、というよりも進んで行って自分の中に溜まっているストレスを「ガス抜き」してやる必要があると思うんですね。

でも、このことが世間一般にはまだまだ浸透してないのかなって思います。

特に日本は頑張ることが美徳化されがちで、体調が悪くても無理をするのがかっこいいみたいなところがありますね。

でも、そんなことはないんです。元気でも休んで全然良いんですよ。

それについてとやかく言うような人はろくな人間でない。その程度の付き合いしかしてくれない人なんです。

 

かくいう僕も今日、ちょっと前もって休んだことをサボりとかズル休みととらえられてちょっとショックなことがありました。

でも、サボっても、ズル休みしても、全然いいと思うんです。

それは、頑張ってないとか、不真面目ということだけではないと思うんですね。

普段頑張ってる分、そういうことをする必要もあると思うんですよ。

 

明日からも旅は続いていきます。

忙しくて大変だという愚痴

こんにちは。

今、僕、とても忙しいです。

勉強、サークル、恋愛、その他の仕事が2つ、とか。

色々やることに追われていて、やることが多すぎてちょっとやる気を失いがちな今日このごろ。

それがストレスになって朝起きられなくなってしまう、、、なんてことも。

こんなときは、どうすればいいのかなあ。

まあ、考えてもしょうがないんですよね。

なんかまずいことになったら、なったで、まあいいかあなんて思っちゃうのが精神衛生上一番いい気がします。

以上です。

 

明日からも旅は続いて行きますよ〜。

大人になること

どうもこんにちは、管理人です。

今日のテーマは「大人になること」です。

僕は今、19歳で大学生をしております。もうすぐ20歳を迎えるんです。

そこで、最近大人になることについて考えています。

大人になるということはどういうことなのしょうか。

昔から「大人なら我慢しなさい」という言葉を言われてきました。

自分の気にいらないことを我慢できるかどうか、それが大人になるということなのでしょうか。

でも、最近色々な人の本やブログを読むのですが、そこには「好きなように生きなさい!」と書いてあるんです。

自分の気に入らないことを我慢していったら、窮屈な生き方になってしまうんじゃないかなとちょっと不安もあります。

また、子どもの無邪気さというか、好奇心、発想力などは僕は失いたくありません。

社会の厳しさとか、嫌な意味での大人になりたくはないなと思います。

 

でも、大人になりたいと思うときもあるんです。それは、他人の喜びを喜べないときです。

自分本位な生き方をしてしまって、自分がもらったものを他人に半分わけてあげられない、自分だけがよければそれでいいや、そんな考えでいてしまう。そうすると、「ああ、自分はまだまだ子どもなのかな」って思ってしまいます。

他人の幸せを素直に喜べる大人に僕はなりたいです。

 

明日からも、人生という旅は続きます。

久しぶりの更新

どうもこんにちは。久しぶりの更新です。

夏休みを使ってはじめてみたブログも放置しがちな日々が続いています。

最近、ちょっと多忙な日々が続いているのが原因です。

世の中とか、生き方とか、人間関係とか、若い今だから悩んでるんだろうな〜ってことはたくさんあるんですけどね。

とりあえず発信していくことが大事なのかな、って思います。

 

最近したいなって思ってることは街歩きです。

カメラとiPhoneを片手、いや、両手に自転車でどこかに行ってぶらぶら散歩っていうの憧れています。何もない休日の趣味にしたい。

 

またここで一気にブログ熱を挙げるとすぐに冷めてしまうので今日はさくっとこのへんで。

またお会いしましょう。

ブログを書き始めて僕が思うこと

こんにちは。

 

今回で3記事目になります。

今日はブログを書き始めて僕が思っていることを書いてみようかなと思います。

僕はいままでインターネット上からの情報を一方的に受け取る側だったわけです。

しかし、今回発信者としての第一歩を歩き始めたわけですが一番の気付きは

 

自分が日頃見ていた情報がいかに信憑性の低いものだったか

 

ということです。

NAVERまとめやWikipediaといった投稿型の情報サイトは誰でも編集することができます。

つまり、極端な話僕だって今すぐに書くことができるわけですね。

僕がろくに下調べもせずになんの根拠もないネット上の情報を集めてまとめて記事にすることができるわけです。

そんな情報を今まで鵜呑みにしていたかと思うとちょっとぞっとしますね。

 

中学生の頃からそういったメディア・リテラシーの教育は受けてきたわけですが、やっとその真実にたどりついたのかなと思っています。